トップ > ニュース一覧 > 原状回復ガイドラインを詳細化=賃貸住宅のトラブル防止で―国交省
ニュース

2010年10月10日

原状回復ガイドラインを詳細化=賃貸住宅のトラブル防止で―国交省

国土交通省は10日、民間賃貸住宅を退去する際の修繕をめぐるトラブルを防ぐため、一般的な原状回復のルールを示したガイドラインを見直す方針を決めました。近年の判例や損傷事例を詳しく解説し、実際の事例に当てはめやすい内容に改める。今年度中に改定版を取りまとめ、不動産業界などの関係者に活用を働き掛ける予定だ。

近年の判例や損傷事例を詳しく解説し、実際の事例に当てはめやすい内容に改めます。今年度中に改定版を取りまとめ、不動産業界などの関係者に活用を働き掛ける予定です。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/housing/?1286693362

ニュース一覧へ戻る

HOMEへ戻る

敷金とは

原状回復費用とは

負担するのはどっち?

消費者契約法と敷金・更新料

退去時の注意点

手続の流れ

費用一覧

みんなの知りたい裁判事例

当法人のご案内

お問い合わせ ナヤミヨヨイと解決フリーダイヤル0120783441 電話番号0334310303

受付時間 9時から20時(平日)10時から19時(土祝)

所在地 郵便番号1050001 東京都港区虎ノ門5丁目1-5 虎ノ門45MTビル3階

アクセスMAP

司法書士法人H&Wトラスト(旧原内直哉司法書士事務所)HPはこちら

運営サイト一覧

債務整理ねっと

不動産登記ねっと

ページの先頭へ